▽表現療育を行なっている児童発達支援施設すこっぷ、8月のクジラクラス。

おかげさまで担当させていただいた回を終えました。調布ならではの、身体としても身近な「布」をテーマにしたプログラムをおこなった夏。
最終回は今までのプログラムを踏まえ、布でコスチュームをつくり、地元で活躍する調布企画組のみなさんにカメラマンをお願いしてのファッションショーを行いました!

今月通して色々な布を触る、比べる、試す、染める、つくる、着ることなどなど、季節感も取り込みながら経験。
布の冷たさ温かさという感度の発見。布が植物から染まるという経緯を肌で感じ。自分の感覚から選び取ること、そして色々な社会性と表現の時間をすごしました。

すこっぷのみなさん、ありがとうございました!新しい取り組みにひきつづき注目です!

すこっぷ表現療育
http://cosite.jp/event/17706