▽8月は調布の「すこっぷ」で講師に呼んでいただいています。
療育にアートの表現をとりいれていて(これがどれだけのことか解るかたには解ると思いますが)、先月は「木」にノコギリ&カナヅチで釘打ち(未就学児3歳〜6歳)。そんなことを当たり前に自然に行っている環境、先駆的な取り組みです。

今月は、調布だからこその「布」をテーマにこどもたちとの時間を過ごします。
当たり前になってる服だけじゃなく、あれやこれも「布」っていうものだと気づいて。今日は、綿、麻、絹、帆布、ニット、レーヨン、サテン、レース…などなど色々な質に触って感じて。身体的にたくさんの感覚を経験し比較、選ぶことと出会い、布絵本の形になりました。